はじめてのどうぶつの森

2012年11月12日
カテゴリー: ゲーム

現在各所で売り切れ必至な「とびだせどうぶつの森」ですが、ニンテンドーダイレクトで大々的に取り上げられていたので、完全に話題性だけで買ってみました。どうせ売ってないだろうと思ってニンテンドー e-shop 直売で買いました。しかし後日セブンイレブンに行ったらうちのような田舎では普通にダウンロードカードが売ってました。

ニンテンドー64時代から続いているどうぶつの森ですが、手にするのは初です。前情報は、虫取りしたり、魚釣ったり、物量に物を言わせたやりこみゲーという事。

ゲーム内時間が現実時間とリンクしている為、夜だと店が閉まっていてあまりやる事がありません。これが毎日少しずつプレイという意味なのかなと思いました。最初にマイホームを建てる為の頭金を支払う所までやりましたが、ここまでバカ売れする理由がまだ見えません。何が人々を惹きつけて DS 版500万本を売り上げたのだろう?

関連する記事はありません。

タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメントをどうぞ