動画をスロー再生してスローのまま保存する方法

2013年5月12日
カテゴリー: Web製作

例えば30秒の動画の尺を45秒にしたいという場合。

動画をスロー再生してスローのまま保存する事ができるフリーソフトを探してみました。1つ見つけましたが、読み込みできる動画形式が限られていて、ただ動画をスローにするだけで変換&変換を重ね時間がかかるだけでなく劣化もするので断念。

最も手っ取り早い方法は、Adobe Premiere Elements の「タイムストレッチ」という機能がよさそうです。

「速度」所をスライドすれば、今動画が何秒なのかもリアルタイムでわかる!これはわかりやすい!
Adobe Premiere Elements 11 はダウンロード版で13,800円。決して安い買い物ではありませんが、今後動画編集する機会があるのであれば持っていてもいいんじゃないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

コメントをどうぞ